雑多なブログ

音楽や語学、プログラム関連の話題について書いています

youtuberの年収が丸わかり? - チューバータウン

とはいっても、youtube上のデータから計算した、ざっくりした値であって、実際の収入とは思い切り食い違っているとは思います。
ま、こういうの見てると下世話な気持ちがむずむずしますね・・・(^^;

ところで、このサイトで見ていて思ったのだけど、 再生数と収益のバランスが謎ですね!

www.tuber-town.com

php: curlの結果が直接出力される

phpcurl関数の実行する場合、デフォルトではレスポンスが直接出力されてしまう。

下記はPHP公式サイト記載のcurlのオプションの説明

CURLOPT_RETURNTRANSFER TRUE を設定すると、curl_exec() の返り値を 文字列で返します。
通常はデータを直接出力します。

URL: https://www.php.net/manual/ja/function.curl-setopt.php

レスポンスが直接出力されて困る場合は、CURLOPT_RETURNTRANSFER オプションを設定する事で結果を関数の返り値として取得できる。

実行例

<?php
$ch = curl_init('https://example.com');
curl_setopt($ch, CURLOPT_POST, true);
curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, true);
$res = curl_exec($ch);
curl_close($ch);

var_dump($res);

PHP: serializeしたデータはテキストで保存するな!

serialize関数で、PHPの値を変換する場合は、テキストデータではなく、バイナリーとして取り扱う事。
普通のテキストデータとして取り扱ってしまうと、

データが壊れてしまって元の値を復元できなくなる!!

これは怖いぞ・・・

下記はPHP公式のドキュメントの説明。

返り値 
value の保存可能なバイトストリーム表現を含む文字列を返します。

これはバイナリ文字列であり、null バイトを含む可能性もあることに注意しましょう。 保存したり利用したりするときも、null バイトが含まれることを想定しておかないといけません。 たとえば、serialize() の出力をデータベースに格納するときには、 通常は CHAR 型や TEXT 型ではなく BLOB 型を使わないといけません。

ドキュメントのURL: https://www.php.net/manual/ja/function.serialize.php

Nelson Rangell - Rainbow Seeker

Joe SampleのRainbow Seekerという曲良い曲だよね。

ちなみに、個人的にはご本人の演奏よりもNelson Rangellのフルートでの演奏が好きだ。元のピアノでの演奏よりも、メロディーがくっきり前に出てくる演奏が好きで、フルートなのにガッツリ鳴らしてる感じがかっこいい。

それにしても、俺フルート吹いてるけど、彼のようにクッキリした感じで吹けやしないぜ・・・

youtu.be

サノトモミ 『サイレント・フライト』 (2005)

youtubeの再生履歴見返していたら、この曲を見つけたのでブログで紹介。
こういう感じの曲なんていうのかな?シティーポップって感じの曲。

サノトモミの 『サイレント・フライト』。 2005年頃の曲ではあるけれど、改めて聴いてみると雰囲気的には90年代後半の感じがするなーと思ったりもする。

youtu.be